アクネ菌


にきびは肌の炎症。それもアクネ菌という菌の繁殖によって起きることがわかってきました。


そこで、この菌をどうしたら増やさずに、また悪さをして肌に炎症を起こさないようにするかを開設しますね♪ 肌ケアグッズもうまく利用しましょう。




菌が繁殖している寝具に、直接肌をつけて眠るようなことが続けば、肌が炎症を起こして、肌トラブルのもとになるのです。


毎日、使っているベッドパット、布団、などの寝具は、まめに、お洗濯や日干しをして、菌が繁殖しないようにしましょう。 スキンケアと同じように、寝具のお手入れは、ニキビ予防のために意外と大切なことということです。


清潔なお布団、また、日干ししたお布団は、とても気持ちが良くてぐっすりと眠れますよね。 クリーニング屋さんに出さなくても、昨今は、大型コインランドリーもお洗濯が可能です。


毛布や掛け布団など、大きなものもコインランドリーで丸洗いできるようになりました。便利なものを活用してもよい。


次に、漢方薬を飲んで内側から、背中ニキビを治すこともお勧めです。 ニキビの炎症に効果的な柴胡精肝湯は、体質改善にも役立ちます。 ニキビ跡が気にしてる方は、十味敗毒湯がお勧めです。


アレルギー体質の方などで、ニキビ跡、虫刺され跡などが消えないという方にはこの漢方薬が良いでしょう。


スキンケアを続けることにより、ある程度、自分でニキビ予防や、ニキビケアは可能ですが、それでもダメな場合は、漢方薬を飲むという選択肢も出てくるんですよね。


また、ニキビの症状がひどい場合は、皮膚科を受診して、治療を行うことがリスクが少なく良いのです。


ポツポツとひとつふたつ、ニキビが可能であるだけでしたら、自分でニキビケアをすればよいでしょう。背中全体に広がったり、悪化して化膿してしまったりする場合は、病院で診てもらったほうが良いです。






資生堂のピンプリット、アクネケア プログラムd プログラム、シノアドアなどから効果が高いと評判の薬やファンデーション、化粧水をピックアップしていきます。